家庭教師と塾講師のバイトを徹底比較│生徒と一緒に成長しよう

家庭教師

幅広い活躍

保育士

保育士とは、従来までは保母、保父として言われてきた職種で、幼児や児童の保育を専門的な知識や技能を持って行う人々です。短期大学卒業か大学2年以上在学をし、必要な単位を取得することで保育士資格試験を受験することができます。最近では、短期大学や大学に在学していなくても、養成する専門学校やそれらの単位について取得できる専門機関で単位を取得し、受験し資格取得する人々が増えてきています。それにより、保育士資格を取得している人も多いです。さらには、子どもを持つ女性の多くが仕事を持っていることから、保育所での保育士の求人は大変多いです。そのため、保育士の平均的な給与は月額で15万程度、時給で千円程度と言われています。

保育士の資格取得は従来よりも取得しやすくなりました。そのため、資格所有者が多く、それらの求人サイトに載せられている給与金額は、勤務時間や勤務内容などを考えると、労働に対しての給与金額は安いと言われています。 そのため、労働に対する給与の低さから保育士資格取得者であっても離職をする人が多いです。現在では、保育士が求人されるのは、幼児や児童を保育する保育所だけではありません。老人支援や介護施設、養護施設でも求人がされています。今後は、現在よりも保育所で幼児や児童を預かってもらいたい人々が増えてきます。また、保育所以外でも求人が求められます。そのため、現在よりもさらに保育士の求人は多くなり、さらに給与面も上昇する予測がされます。